「うまい!」の極め手

 
 世の中には、美味しい食べ物が沢山あります。反って、不味い物を見つけることのほうが難しいかもしれません。美味しいと感じるのは、主観的であって他人も同じではありませんし、味覚への反応(鈍感、敏感)も個人差があります。ですからこの話題は、私個人の「うまい!」を基準にお話いたします。まずは、繰り返し食べたくなるもの。毎日でも。多分、私にとってすごく美味しいんだと思います。次に、定期的に食べたくなるもの。何となく習慣性に嵌っているのでしょう。実は、本当に美味しいものは、食べたかどうかも忘れるぐらい時間が経ったころ、急に思い出して直ちに食べたくなるのが、「うまい!」の極め手だと、最近気付いたのです。特に高級なものでもなく、有触れた食べ物なのに、思い出したが最後、取り寄せても食べたいのです。加えて、好きな人が横に居れば、更に美味しくなること必至。では、ご紹介いたしますが、私が美味しいのであって、他人は分かりません。悪しからず。四川飯店のマーボ豆腐、ごま担々麺。燕三条の背油醤油拉麺(最近、取寄せました)。京都の天下一品拉麺。東海地方(特に岐阜)の五つ玉みたらし団子。帯広スパイスガーデンのスリランカカレー(ものすごく辛い)。帯広丸福のひやかしと揚げ玉ご飯。同じく帯広みすゞのみすゞ拉麺。九州の豚骨拉麺全部。大井町龍の刀削麺。山形のげそ天蕎麦(げそ天が食べたい!)。新潟の笹団子。静岡の桜エビかき揚げ。 本日は以上です。

ルシファー(チューリップ)

コメント

非公開コメント

プロフィール

秋(aki)

Author:秋(aki)
秋(aki)と、申します。静岡県出身の・・多分・・人間です。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム