守ることって?


 唐突ですが、「愛情」という言葉を、相手を「守ること」に置き換えてみます。もちろん、「守ること」ですから、他人を傷つけるなんて論外です。反面、自分を「守ること」は意味が違うと思います。但し、他人を「守ること」のためにそうするのであれば、同じ意味になるでしょう。一方、自分だけを「守ること」は、(利己的)個人主義を想起します。世の中は、自己愛に溢れ、伝染病のように増殖し蔓延して来ています。言い方は悪いですが、西の文化に徐々に毒されているのでしょう。他人を一方的に「守ること」が、「愛情」なのでしょうか?キリスト教で言うように、見返りの愛情を求めてはいけないのでしょうか?私は、求めても良いのではないかと思っています。互いを「守ること」で相愛が生まれます。つまり、この言葉の置き換えを実現するだけで、世の中が今よりずっと平安になる気がします。守ろうとする気持ち、即ち他人を「守ること」自体が愛情なのではないでしょうか。他愛のないことをと言われても、私は最愛の相手を「守ること」で愛情を表現して行こうと決めています。他人を「守ること」が、自分を「守ること」だと全ての人が納得し、安心して生きられる世になりますように・・・

クリスマス

コメント

非公開コメント

プロフィール

秋(aki)

Author:秋(aki)
秋(aki)と、申します。静岡県出身の・・多分・・人間です。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム